最新情報

2020年7月18日ブログ
神戸ルミナリエが今年は中止に決まりました。
2020年7月16日ブログ
NHK・TV うたコン〜わたしたちには歌がある
2020年6月27日ブログ
花・はな・・・・
2020年5月31日ブログ
バーチャルクワイアに寄せて!!「こころに花を咲かせよう」
2020年5月26日ブログ
「こころに花を咲かせよう」をバーチャルクワイアで!!!

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

神戸ルミナリエが今年は中止に決まりました。


神戸ルミナリエが今年は中止に決まりました。




コロナ禍の今年、当然のことです。

イタリア人のディレクターが、出入国も

ままならない上、機材、部品も準備できないとの

事だそうです。




阪神淡路大震災の犠牲者の鎭魂を目的に

1995年始まりました。

毎年350万人の人々が訪れます。




私は東京に居たときから、何度も足を

運びました。今は徒歩とJRで10分の所に

住んでいるという・・・偶然。

昨年はDJポリスが、軽快に案内していました。




電飾に心の明かりを灯して、迎えた冬空。
代替事業は何になるのでしょう。、







タグ

2020年7月18日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ブログ

NHK・TV うたコン〜わたしたちには歌がある


2020年7月14日 19時57分から




NHKテレビ番組「うたコン〜わたしたちには歌がある」にて私の作詩した




「あすという日が」(山本瓔子作詞 八木澤教司作曲)が放送されました。




私は残念ながら、見ることはできませんでしたが、




夏川りみさん、秋川雅史さんの歌声が多くの人々を勇気づけたようです。







画像に含まれている可能性があるもの:2人、テキスト

タグ

2020年7月16日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ブログ

花・はな・・・・


転居の時も、持ってきたアガパンサス(横向きでゴメンナサイ) と




通りがかりに見たあじさい。グレイスフルなたたずまい。 























タグ

2020年6月27日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ブログ

バーチャルクワイアに寄せて!!「こころに花を咲かせよう」





バーチャルクワイアによる「こころに花を咲かせよう」の
歌を、この形で、この演奏の仕方で、世に送り出してから、
数日が過ぎました。
その間、私の頭の中は、この歌が鳴りっぱなしでした。
皆さんの協力で、ほんとに素晴らしい場面を仕上げて戴いたと、
この画像を見ているときは勿論、普段の生活の中でも、
頭の中にこの画面がくるくると映し出され、歌っている皆さんの顔が走馬燈のように思い出されます。
一人一人の顔が目の奥に焼き付いていて、離れません。
みんながそれぞれの場所で歌い、その声が一つになって
こんなに心の中に響き続ける・・・ほんとに何て感動的な
シーンでしょう。
各人がそれぞれのポジションで、お部屋の中で、机の前で、
戸外の自然の中で、草が一面にさやぐなかで、海辺で、
携えた花を差し出してくださる方も・・・
それぞれのシチュエーションでこの歌を、生き生きと歌って下さる。愛して下さる。勿体なくて、涙がとめどもなく溢れてきます。




詩の言葉がよく聞き取れます。曲が素敵に絡んできます。
各々の方の表情が何とも言われぬ、幸せを届けて下さいます。
これが本当の合唱だと、うるうるしながら、作詩者は
至福のときを味わうのです。









タグ

2020年5月31日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ブログ

「こころに花を咲かせよう」をバーチャルクワイアで!!!





今、世の中はZoomを使ったリモートワークの
大変なブームです。
今回の新型コロナウイルスの流行のなかで、
それに抗うように、このリモートクワイアが
急に広まったのでしょうか。この
ビデオチャットツールは、いままさに一つの
社会現象になっています。
密な行動を避けよう、でもしたい・・・という
思いが心を一つに纏める方策を生み出しました。
時代が変われば方法も変わる、人間の柔軟な
発想は尽きることがありません。




この度、ヴァーチャルクワイアを用いた
我らが「心に花を咲かせよう合唱団」・
通称【ここはな合唱団】が見事に
私の作詩した【こころに花を咲かせよう】を
リモートで完成させて下さいました。
その素晴らしい演奏を皆様にお届けいたします。




【ここはな合唱団】の全団員さんと、お骨折り下さった
団長である福永一博先生(東京芸術大学大学院卒、
桐朋学園講師)に心からお礼を申し上げます。
わたしのメッセージと写真が一番最後に、全部
終わってから出てきますので、不出来な姿ですが、
ご覧下さいませ。










タグ

2020年5月26日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ブログ

「こころに花を咲かせよう」をバーチャルクワイアで!!!


山本瓔子作詩「こころに花を咲かせよう」をバーチャルクワイアでUPしました。「ここはな合唱団」のメンバー及び団長・指揮者・福永一博先生(東京芸術大学卒・桐朋学園講師)の皆様に心から感謝いたします。






タグ

2020年5月26日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ブログ

校歌作成の一覧(2020年・令和2年4月16日現在)


いろいろな所から校歌、テーマソング、会の歌を

頼まれます。一生懸命その土地を取材して回ります。

その歌が大事に歌われて、時にはその成長した人の

お子さんやお孫さんが、歌い続けている場合もあります。

そんな時の感動は、恐らく作った者でなければ

解らないでしょう。




この度たまたま校歌に関して調べなくてはいけない

事象が出来ましたので、雑然と保存されたノートから、

履歴を遡って抜き出してみました。

(その年だけの委嘱は、多くあり過ぎるので除外しました)

日常的に歌われ続けている校歌、及び校歌に準ずる

ものについてです。




依頼が急だったのでサッと見直しただけで

漏れたものがあるかも知れません。

絶対ありそうな気がします(笑)

きちんと整理しておかねばこんな時困りますね。

振り返って並べてみることが、こんなに大切なこと

だとは、思いもしませんでした。




調布市立上ノ原小学校校歌




横浜市港南区芹が谷小学校校歌




横浜市港北区北綱島小学校校歌




川崎市河原町小学校校歌(合併される前)




藤沢市善行中学校校歌




相模原市麻溝台高校校歌




川崎市立坂戸小学校校歌




埼玉県立ふじみ野高等学校校歌




麻布大学附属高校校歌




岡山市しいのみ幼稚園々歌




群馬県川場村合宿歌花いろの春




こころに花を咲かせよう合唱団団歌




文部科学省スクールカウンセラー活用推進事業 

 

第40回NHK学校音楽コンクール小学校の部課題曲(昭和48年度)




第61回NHK学校音楽コンクール小学校の部課題曲(平成6年度)




鎌倉宮奉納歌舞




福井県国民文化祭歌2005組曲




(東京都小学校音楽研究会歌)




(合唱教育研究会神奈川大会歌)




報告を求められているものは以上です。

ついでながら

私の詩集、童話、組曲集、CD集

も調べたのを附記しますと・・・




詩集 笹舟 

詩集 透明な二月の少年

詩集 白樺の葉が繁ることを

詩集 ひとつのいのち

詩集 しあわせの角度

詩集 一万回のありがとう

詩集 花びらの耳に

詩集 あすという日が

童話 あの空をめざして

作品集CD 宇宙基地より心をこめて

作品集CD 小さな公園

組曲集 刻の彼方へ

組曲集 五つのシャンソン

組曲集 炎への讃歌 




これらの詩集に含まれていない単体もの

の方が数としては圧倒的に多いです。

タグ

2020年4月16日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ブログ

腕時計






何年ぐらい前だったろう。度重なる転居で資料はどんどん

奥まった所に格納されてしまったからわからない。

かれこれ30年近くなる気がする。

フランスとスイスへ行ったとき、想い出に長く残るものをと、

思い切って選んだ高い時計である。(写真右)




あまり持ち物の中で、時計に拘ったことはない。

けれど、デザインが簡素で美しい。軽い。

しかし、しかしである。

何も日本には世界に誇る時計メーカーがいっぱいあるのに、

わざわざ外国製の時計なんてと、思わないわけでは

無かったけのだれど・・・・。




電波時計でもデジタル水晶時計でも太陽電池時計でもない。

まして衛生電波時計ではさらさらない。




しかしこれが大当たりだった。

30年近い間、1~2分の時刻修正をしたことが、何と2回だけ。

全幅の信頼が置けるというのは、頼もしく有り難い。




ただ困るのは電池が無くなったとき、扱える店がないこと。

東京のどこの時計屋でもデパートでも訊ねたところは

すべて断られた。

しかしさんざん苦労した揚げ句、やっと見つけたのは、

この時計の本家本元・・・麻布のBaume & Mercer

(ボーム&メルシエ)支社だった。

そのあと銀座4丁目の同支店、そしてヨドバシカメラの

修理コーナーと次次扱える店を発見。

これで将来ずっと安心と思っていたら・・・・

今度は私が神戸に来てしまった。




神戸元町に大きな時計屋があって、そこに狙いを定めて

電池交換を頼んだら、何と東京へ送るという。

ああここもかと諦めつつ頼んだ。ついでにオーバーホールも

しますかと聞かれて、内心30年間一度もオーバーホールを

したことが無いなあと思い、この際だからと依頼した。

半月ほど経って取りに行ってみると、8万円だということで

些か驚いた。




何故かこの所電池の消耗が早い気がする。

今も、電池切れの状態のままである。ダメ元で通りすがりの

時計屋に立ち寄ってみた。やはり出来ないという。

しかしはじめて理由が解った。

何のことは無い。ふたを開ける道具が無いからだという。

なあんだ。特別限定の電池でも使っているのかと思ったら、

開ける道具が特殊ならしい。




東京のヨドバシカメラで出来たから、

今度は大阪のヨドバシカメラに訊ねてみよう。




バッグからわざわざ携帯電話を出して、その都度時刻を見るのは

どうも面倒である。やはり腕に巻くのは理にかなっている。

そこで大阪まで行くのは、コロナが収まってからにして、

それまでの間、

外国旅行用の3カ国の異なった時刻を表示できる、

スライド式腕時計を、引っ張り出してきて、

使うことにしよう。3面とも同じ時刻で(笑)・・(写真左)

タグ

2020年4月13日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ブログ

【幼稚園々歌完成】


【幼稚園々歌完成】

この度かねてより委嘱を受けておりました、

岡山市の、ある幼稚園の園歌が完成し、

晴れてお披露目となりました。




園長先生のお人柄に触れ、

じっくり深く話し合いました。

周辺を取材して、素晴らしい環境に大変感動し、

相応しい個性豊かな詩が書けました。




詩を作曲者にお渡しし、新年度に間に合うことが

出来まして、喜んでおります。




晴れやかな青空のもと、

この歌が末永くみんなに愛され、元気で

明るい子どもたちに育っていくことの

お手伝いができるように、心から

お祈りしています。

作曲は、八木澤教司先生の情緒溢れる曲です。









タグ

2020年4月6日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ブログ

「ふじのくに観光大使」なのです











私は観光大使制度開設以来何十年(2~30年?)も「ふじのくに観光大使」をしています。昔の住処のごく近く【熊野(ゆや)の長藤】という名所があって今年も美しい花房を付ける頃となりました。

タグ

2020年4月2日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ブログ

このページの先頭へ