「卒業ソングはなせうけるのか?」

「卒業ソングはなせうけるのか?」
~その涙の源泉をたどる~
へ行ってきました。
大変懐かしい人びとに、大勢お目にかかることが出来、
FBで良く存じ上げている方ともお話しできて、素晴らしい
ひとときでした。
下田正幸先生、岸田雅子さん、有本真紀先生のお話が
何とも楽しく、古い懐かしいお話しには、思わず
自分の重ねてきた年齢を、再確認させられました。
ユージンプランニングの坂元勇仁さんの絶妙な司会は、
この会を成功させる要因だったように思います。
終了後、ユージンプランニングさんには、
22日宮城県名取市の被災地合同コンサートに、
お彼岸の行事で同行できない私の、ビデオメッセージを
録画して戴き託してきました。

 

 

 

*************************************************

タグ

2015年3月15日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ニュース ブログ 演奏会

3月4日浜松与進中学「立志式」

3月4日は浜松市内の与進中学校で「立志式」
というのが行われました。
式典に招かれ【生きることの楽しさ、いのちと愛と
感謝の行動】をテーマにして、50分弱の講演をしました。
ノートを取りながら、懸命に耳を傾ける子供達の姿に
胸に迫るものを感じました。

八木澤先生は魂に届く歌の指導に心を込められました。

























************************

タグ

2015年3月5日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:その他 ニュース 演奏会

東京都小学校音楽研究会、第51回合唱祭

21日と22日は府中の森芸術劇場で
26年度東京都小学校音楽研究会、
合唱研究会の第51回合唱祭でした。
大大大感激!!!

 
21日1部~3部31校。
22日1部~3部33校の発表でした。
みんな真剣そのもの。一生懸命でした!!

 

 

私の作品は次の通りでした。
府中市立新町小「つぼみのひらく日」
落合少年少女合唱団「金色の実」
多摩市立南鶴牧小「もしも宝物をひとつ」
全員合唱「あすにとどけ」入れ替わり3回ずつの2日間でした。

 

 

素晴らしい演奏に聴き惚れ、感動の日々を過ごしました。
出場した子どもさんたちの輝き。色んな役目を的確に
処理なさって成功に導いた先生方。毎年思うのですが
歌うこと、作り上げることの喜びを、我々聴き手にも
リアルに体感させてもらえます。
本当に本当に皆様、お疲れ様でした!!!
そしてありがとうございました!!!
心から楽しませて戴きました!!!

 

****************************************************

 

 

タグ

2015年2月23日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ニュース ブログ 演奏会

【レジェンド】ダイナミックなオペラユニット


















22日昨日は”ひ~ッさしぶり”の『レジェンド』でした。
イケメン揃いの美声。
リーダー吉田さんのトークますます冴え渡り、
ユーモアあふれる軽快な身のこなしで,観客を引きつける志村さん。
柿迫さん内田さん菅原さんの、歌唱力にもあらためて酔わされてきました。
素晴らしい人柄が【クッキリ】と浮かび上がる面々の魅力、引力。
国立音大出身ということが語る、素直さがそのまま現れて、余すこと無く実力を
発揮されたオペラユニットでした。
また、癒やされに来ようッと・・・・。







*********************************************

タグ

2014年10月23日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ニュース 演奏会

「花咲く時をこえて」発売と合唱教育研究会開催













26.8.12今日は川崎市麻生市民館で全日本合唱教育研究会 神奈川大会(川崎大会)が開かれました。 今大会のテーマは「拡げよう歌声 つなげようハーモニー 心をひとつに」です。 音楽教育の一層の充実を図る目的で、4曲の新曲が演奏されました。 私の「花咲く時をこえて」大田桜子作曲もその中の一つです。 新曲の指導がそれぞれの作曲家によりされましたが、さすがどなたも それぞれ工夫を凝らしバイタリティに溢れるご指導で、聞き入りました。 富澤裕先生、若松歓先生、横山裕美子先生、そして大田桜子先生でした。 子供達の歌声が一瞬で変わっていくのを、目の当たりにして、 直接指導の大きさ尊さをしみじみと感じました。

【花咲く時をこえて】の含まれたCDはこちらでお求めになれます↓↓

http://www.kyogei.co.jp/php/bdetail2.php?KeyWordBook=63221












【花咲く時をこえて】の含まれた楽譜はこちらでお求めになれます↓↓

http://www.kyogei.co.jp/php/bdetail2.php?KeyWordBook=26498


























***************************************************

タグ

【金色の実】山本瓔子作詩・上田真樹作曲 発売











(この曲はこちらからお求め戴けます)

http://shop.zen-on.co.jp/p/719226



去る5月、合唱音楽研究所・指揮者加藤洋朗先生のご尽力で
新作レクチャーコンサートが、東京音大にて開かれました。
その折りに発表された新作が、この3曲でした。
【金色の実】山本瓔子作詩・上田真樹作曲
【せみ】まど・みちお作詩・新実徳英作曲
【前へ】大木実作詩・加藤昌則作曲

そのほか第81回NHK学校音楽コンクール小学校の部課題曲と
柏少年少女合唱団のミニコンサートも行われました。
聞きにいらした先生方の熱意も大きく、既に早くも今年の
第81回NHK学校音楽コンクール小学校の部では
三鷹三小が自由曲に選んで歌っていらっしゃいました。

その場では、ピースと言うにはとても立派な譜面が
全音楽譜出版社から発行されていましたが、
今回それがとても美しい楽譜となって堂々と出版されました。
その本が今日 8月11日 到着しました。

『子どものための作品でありながら、この曲を歌った子供たちが
大人になっても歌いたくなるようなそんなあたたかい作品が
書けたらいいな、と思いながら作曲した』と作曲者の上田真樹さんは
前書きの中で仰っています。
この作品はとても大きくなるような予感がします。
皆様のお目に、心に留まり、いつでもこころの引き出しの中から
出して歌って下さることを、ひたすら願っています。

【せみ】新実徳英作曲【前へ】加藤昌則作曲も素晴らしい曲でした。

この会を毎年続けて戴けたら、日本の合唱界に大きな力になるなと思いました。





















*********************************************************************

タグ

先生!こんな曲いかがですか?という新作発表会














作曲の新実先生、加藤先生、上田先生、

その他の懐かしい皆様方と一緒です。

新作レクチャーコンサート♡♡

素晴らしい実のあるご指導に、集まった先生方も

興奮の様子でした。

私の新しい歌も披露されました。

全音楽譜のみなさま、そして教育芸術社のかた、

新しい作品の誕生の場に居合わせてくださって

ほんとうにありがとうございました。

素敵な!!もうほんとに素敵な!!

ひとときでした。
















新曲【金色の実】です。ぜひお試し戴けたら嬉しく存じます。

http://shop.zen-on.co.jp/p/719226




 

 

 

 

 

 

 

 

***************************************

タグ

2014年5月25日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ブログ 演奏会

みんなでつくる復興コンサート2014(仙台エレクトロンホール)


























26年3月30日。今年も「復興コンサート」が仙台の
「東京エレクトロンホール宮城」で開かれました。
TBSが運営、OTTAVAが企画、KDDIその他のサポートです。



「心に花を咲かせよう」合唱団、仙台フィルハーモニー管弦楽団、
海上自衛隊東京音楽隊、ソプラノで著名な同・三宅由佳莉3等海曹
という素晴らしい出演陣です。
OTTAVAミュージックディレクター齋藤茂さんの、楽しく本当に丁寧な
解説はさすがでした。



1600席の満員のお客様と共に聴く、至福のひととき。
チャイコフスキー祝典序曲「1812年」合唱つきでの
「心に花を咲かせよう」合唱団と海上自衛隊東京音楽隊の共演。



ドヴォルザーク交響曲第9番 ホ短調op.95 「新世界より」の懐かしさ。



三宅3等海曹のソプラノTime To Say Googbye の万人に
愛される珠玉のメロディ  などなど
心に沁みる音楽に酔いしれたひとときでした。


仙台フィルのメンバーによる弦楽四重奏での「心に花を咲かせよう」
の合唱は本当に洗練された卓越の「心に・・合唱団員」4~50名程度に、
岩手県宮古一中の10名程度が加わり見事な演奏でした。
宮古一中の生徒と先生は、その日朝五時間かけて仙台まで来たのです。
当然帰りも同様です。



私の隣席の4~50代男性は、眼鏡を外し何度も何度も
ハンカチで目を拭いていました。
震災で悲しい出来事があったのかもしれません。
しかしそうでなくても、心の奥深くズキン、ズキンと
刺さる見事な演奏でした。



「心に花を咲かせよう」のプロジェクトは、こうして
深い根を下ろしています。
しっかりと植えられた「心に花を咲かせよう」の歌は
もういっぱい芽を出して、特に被災地では
今まさに小さな花を一斉につけようとしています。



プロジェクトの皆さんのお陰です。
ほんとうにありがとうございます。
文科省緊急スクールカウンセラー等派遣事業として
被災地の児童、生徒を対象に、これまで宮城・福島・岩手
の仮設住宅や公共施設でコンサートを実施して来ました。
各地の小中高校と交流し、学校に出向いてワークショップを
開いてきました。
そのプロジェクトに全霊をつぎ込んで下さる
皆さんのおかげなくして、この成果はありません。
29日も多賀城高校と宮古一中の二手に分かれて、
合唱団員はワークショップを開いてきました。
プロジェクトのメンバーは 沢山すぎてここには書ききれません。
様々な企業体が一丸となって、構成し取り組んでいます。
それが「心に花を咲かせようプロジェクト」なのです。



ありがとうございます。
ありがとうございます。
ありがとうございます。
ほんとうにありがとうございます。
みなさんほんとうにありがとうございます。

タグ

2014年3月31日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:演奏会

東京都中学校音楽教育研究会














今日は京王相模線の南大沢駅のそば「八王子南大沢文化会館」まで
東京都中学校音楽教育研究会(略して都中音研)創作コンクールの発表会です。

生徒の為のコンクールで、私は毎年課題詩を無償で提供して何十年も経ちました。

ここ八王子で開くのは3度目ぐらい、都内のあちこちで行います。

子供達の進歩が楽しみな会です。

教育芸術社の方が必ずお見えになって会話が弾みます。

なじみの小田急小田原線から小田急多摩線にのりかえて多摩センターまで

それから京王相模線に乗り南大沢駅まで、ちょっとピクニックな気分です。



*********************************************************

タグ

2014年3月9日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:演奏会

『みんなでつくる復興コンサート2014』

今年も3月30日・OTTAVA他主催、仙台の「東京エレクトロンホール宮城」に於いて『みんなでつくる復興コンサート2014』が開かれます。私も応援に参ります。(OTTAVAとはTBSが運営するクラシック専門のインターネットラジオ局です。PC,スマートフォン、タブレットで聴けます。)
http://ottava.jp/sendai2014/ottava_omote2.pdf
http://ottava.jp/sendai2014/ottava_ura2.pdf
生放送ストリーミング:月~木 21:00~21:30(OTTAVA con brio-月~金 18:00~22:00内にてオンエア中)
オンデマンド聴取:生放送後1週間聴き逃し聴取が可能
http://ottava.jp/sendai2014/

タグ

2014年2月27日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ブログ 演奏会

このページの先頭へ