読む詩「ひとつの朝」













教材「ゼミテキストⅢ期小4」を増刷することに
なったそうです。
私の「ひとつの朝」の詩が掲載されています。

読む詩としての価値を認めて戴けたことが何より嬉しく、
小学4年生の国語教材として、ずっと役立たせて戴いて
おります。
自分の詩が大変細かに分析されるのは、こそばゆい
ものですが、それ以上にとても名誉なことで、
身が引き締まります。



*********************************************

タグ

2014年11月26日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:その他 ニュース ブログ 童話・その他書籍

【出発するのです】が音読詩集に(図書教材2014)









 

 












私の【出発するのです】が文溪堂・音読詩集 に

今年も用いられました。(小学校用図書教材2014)。

感性を磨き、言葉の美しさを気づかせる音読詩集です。

「読み」の学習に力を注ぎ、児童の発達段階にあった編集で

学年別の60ページ強の詩集になっています。

先生を応援する教材です。



大変長い期間教材に用いられ、愛され続けてきた詩です。



今年もまた載せていただくことが出来ました。

ひとことでは言い現せないほど、本当に名誉なことです。

 





















*************************

タグ

絵本童話『あの空をめざして~白鳥の家族とみずうみ村の人びと~』が出版されました。


















わたしの著作になる絵本童話

『あの空をめざして~白鳥の家族とみずうみ村の人びと~』

が出版されました。

絵はリード・シ・ア-ノルドさんです。



幼児から大人まで読める物語で

年代を問わず読めて、その折々に考えさせられ、

心に残る物語ということで書いたものです。

これは今後、英語、中国語に翻訳される予定も

あるそうです。



白鳥の家族と少年少女の家族の、温かさと愛を描く物語です。



中学校の先生が読み聞かせの時間に、何回かに分けて

朗読するのだと言っていました。

中学生がどんな反応を示すか、ドキドキします。



全世界のよい子達の心を温めて、親子で話し合う

材料になって欲しいと思います。

友人がクリスマスプレゼントに使いたいという人たちを

20冊、募ってきてくれました。

まだまだ増えそうです。前回の出版時は100冊

集めてきた人ですから(笑)



シリーズで第2作目の企画が上がっています。

心を引き締めて更に良いものを目指さなくては・・・。

あの空をめざして

タグ

今日は撮影でした。


















今日の撮影はとても楽しく、エキゾティックな雰囲気を味わえました。

都内で私が最も愛する場所ベスト5の中から、2カ所を選んでの撮影でした。

ワゴン車のお迎えです。

途中本物のモデルさんが厚手のコートをまとって撮影していました。



やはり凄腕カメラマンの画像は違います。

即座に見せて戴きましたが、
この私がですよ、つまりどこから見てもこのUglyがですよ、
思わずニヤッとして「ワー」と言ってしまったのです。

 
版権の問題がありますので、ここにお見せすることは出来ません。^^

 
同行した女性が「まるでパリのよう・・・」と言ってました。
(あ、これは風景ですけどネ)
終了後ご馳走して戴いたお食事の美味しかったこと!!

タグ

このページの先頭へ