第81回NHK学校音楽コンクール全国コンクール














既に8月にNHKから嬉しいご連絡を頂いておりましたが
大変な光栄に胸を弾ませながらも、くわしい放送プログラムを
もう一度お送りしますとのことだったので、まだ公表できないと
我慢していました。まだ来ていませんが間に合わないので公開します。
興味がありましたらTVご覧ください(10/11と10/12E・TV放映)

●10月11日(土)NHK・Eテレ2チャンネル2時~5時
NHK学校音楽コンクール全国大会【高等学校の部】の
スペシャルステージでそのスペシャル合唱団が
「あすという日が」を歌って下さいます。なんて
ありがたい、幸せなことでしょう。心から、心から、深く
感謝申し上げます。


過去2度にわたるコンクール課題曲の詩を担当し、
書かせて戴いていますが、その時以外にも
現場で何回も聞かせて戴き臨場感を味わって来ました。
最後の全員合唱ではいつも胸が一杯になり涙がでます。
今回も日本のトップレベルの集合体。どんな感動の
合唱を聞かせてくれるでしょうか。楽しみでなりません。
コンクール各校の演奏が終わって後の時間帯になります。

http://www.nhk.or.jp/ncon/pr_info/06.html

●10月12日(日)NHK・Eテレ2チャンネル2時~5時
NHK学校音楽コンクール全国大会【小学校の部】のなかで
北海道代表、札幌幌西小が私の「そのときぼくがそばにいる」
を歌って全国大会に出場します。
歌う順番は不明(多分4番目)です。ぜひ日頃の練習の
成果を遺憾なく発揮して、頑張って下さい。
心おきなく楽しんで、満足出来る演奏を心からお祈りしています。

審査員は小中高ともご縁の深い方が入っています。

http://www.nhk.or.jp/ncon/entry/zenkoku/zenkoku_info.html

♪*****************************♪******************************♪

タグ

みんなの合唱名曲集NO.12【岸壁】  

みんなの合唱名曲集 NO.12

合唱・なつかしい歌・斉唱

【岸壁】をユーチューブにアップしました。

お聞き下さい。

岸壁

 

 

 




https://www.youtube.com/watch?v=dZdAvEwdYLo&feature

タグ

2014年10月8日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:CD ニュース ブログ

【「2分の1成人式」10歳のありがとう】というCDに「あすという日が」


















【「2分の1成人式」10歳のありがとう】というCDが
10月8日発売になります。
小学校に「2分の1成人式」と言って「成人式の2分の1」つまり
10歳になったときに、子どもの未来を考え、親に感謝し、
心を育てるという新しい行事が伝統化されました。
それを新らしい門出にするといいます。



東京都内の小学校では10年位前からこうした式をする学校が出始めました。
2002~2004年度に発行された小学4年の一部の国語の教科書に
「2分の1成人式」が取り上げられたことがきっかけだそうです。
記念式では、子どもによる感想・意見の個別発表、保護者による
メッセージや手紙の贈りもの、合唱披露などが行なわれます。
タイムカプセルに未来の自分への手紙とか、写真その他を入れ
校庭に埋め、10年後成人式の日に開けるそうです
他に合唱や群読、将来の夢の発表、親子で手紙の交換などをしたり
自分史づくりや保護者からの歌とアンサーソングを返したりします。
発祥の地は約30年前の西宮市と言うことです。



「十歳式」、「半成人式」と呼んでいる地域もあって、これにより
お母さんの大切さや家族の大切さがわかったり、今まで色々
してくれたことのありがたさがわかるのです。



私の「あすという日が」が2012年に東京都の「2分の1成人式」でも
使われました。
その折り先生方と4年生の子供達へ,この歌をもっと理解して
頂くためのメッセージを託しました。

http://poem-poem.jp/Senses/senses004.html

に書いてありますから良かったらご覧下さい。







******************************************************************

タグ

2014年10月8日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:CD ニュース ブログ

日本音楽著作権協会(JASRAC)の永年正会員に

日本音楽著作権協会(JASRAC)から招待がありました。
協会の「創立75周年記念式典及び祝賀会」への招待状です。
何と半世紀以上【正会員】だった者に【永年正会員】
として表彰をしてくださることになったとか。
帝国ホテル本館で表彰状と記念品の贈呈式があるとのことでした。

 

協会の事業に貢献したなどと仰いますが、半世紀以上の
長きに亘って【信託者】ではなく【正会員】として存在させて
頂いた名誉のほうが大きいです。永年正会員というのは
なりたくてなれるものでは無く、いま仮に信託者の方が
正会員に昇格したとして、50年をプラスすると・・・と
考えますと、ほんとに長い間詩を書き続けてきたんだなあと、
そのことだけでも感無量です。
続けることはほんとに大事だなあと思います。
永年正会員の称号と表彰を謹んで有り難く、お受けいたします。

 

 

***********************************************

タグ

NHK学校音楽コンクール全国大会【高等学校の部】(その2)スペシャルステージで「あすという日が」



 

 

 

 

 

 

 

本日のNHK全国学校音楽コンクール・全国コンクール
【高等学校の部】のスペシャルステージは
全出演校の代表が集まって歌う一期一会の大合唱で
ゲスト司会者・秋川雅史さんと、そのスペシャル合唱団が
「あすという日が」を歌って下さいました。
素晴らしい場面でした。
鳥肌が立つような響きに感激を味わって来ました。
この思い出を忘れたくないと、思います。
心から感謝申し上げます。
当日、Eテレでナマ放送されました。

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

************************************************************

 

タグ

2014年10月1日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:その他 ニュース ブログ

【あすに とどけ】音楽之友社教育音楽小学版(10月号)に














【あすに とどけ】の歌が氏家晋也先生の曲で音楽之友社
10月号『教育音楽・小学版』に掲載されました。
春に出版されたもので、東京都小学校音楽研究会合唱研究会50周年記念
に委嘱された作品です。



今回はCDも同時に添付されています。
全国の小学校にも広めたいという意図で、なんて嬉しく
ありがたい事でしょう。



できるだけ簡潔にと心がけて作った式典歌で、音楽会の
一部、二部、三部の終わりに歌って戴くものです。
はじめて顔を合わせた、何百人もの子供達、
それも1年生から6年生までが、声を合わせて歌えるように
工夫しました。



氏家先生がとても懐かしく美しい曲に、仕上げてくださって、
当日のさめやらぬ興奮と、別れの切なさ愛しさが、
しみじみと感じられる、素晴らしい曲にして下さいました。



広くみなさまの愛唱歌にしていただけたら、
こんなに名誉なことはありません。





**************************************************

タグ

みんなの合唱名曲集NO.11【渓流の譜】                

みんなの合唱名曲集 NO.11

合唱・なつかしい歌・斉唱

【渓流の譜】をユーチューブにアップしました。

お聞き下さい。




https://www.youtube.com/watch?v=Opwwhm-Z9rU&feature=youtu.be

タグ

『共に明日をめざそうよ』が「曲集真夜中のひこうき雲」に

貫輪久美子混声合唱曲集「真夜中のひこうき雲」に

山本瓔子作詩『共に明日をめざそうよ』が

収録され発売されました。

曲集が多くの皆様に愛されますよう祈っています。



オンキョウパブリッシュ刊
ISBN978-4-8-87225-460-0 C0073
音で綴るホームルーム 貫輪久美子混声合唱曲集
『真夜中のひこうき雲』

 

http://www.youtube.com/watch?v=7WKGIrRnXfs&feature=youtu.be

 

タグ

「花咲く時をこえて」発売と合唱教育研究会開催













26.8.12今日は川崎市麻生市民館で全日本合唱教育研究会 神奈川大会(川崎大会)が開かれました。 今大会のテーマは「拡げよう歌声 つなげようハーモニー 心をひとつに」です。 音楽教育の一層の充実を図る目的で、4曲の新曲が演奏されました。 私の「花咲く時をこえて」大田桜子作曲もその中の一つです。 新曲の指導がそれぞれの作曲家によりされましたが、さすがどなたも それぞれ工夫を凝らしバイタリティに溢れるご指導で、聞き入りました。 富澤裕先生、若松歓先生、横山裕美子先生、そして大田桜子先生でした。 子供達の歌声が一瞬で変わっていくのを、目の当たりにして、 直接指導の大きさ尊さをしみじみと感じました。

【花咲く時をこえて】の含まれたCDはこちらでお求めになれます↓↓

http://www.kyogei.co.jp/php/bdetail2.php?KeyWordBook=63221












【花咲く時をこえて】の含まれた楽譜はこちらでお求めになれます↓↓

http://www.kyogei.co.jp/php/bdetail2.php?KeyWordBook=26498


























***************************************************

タグ

【金色の実】山本瓔子作詩・上田真樹作曲 発売











(この曲はこちらからお求め戴けます)

http://shop.zen-on.co.jp/p/719226



去る5月、合唱音楽研究所・指揮者加藤洋朗先生のご尽力で
新作レクチャーコンサートが、東京音大にて開かれました。
その折りに発表された新作が、この3曲でした。
【金色の実】山本瓔子作詩・上田真樹作曲
【せみ】まど・みちお作詩・新実徳英作曲
【前へ】大木実作詩・加藤昌則作曲

そのほか第81回NHK学校音楽コンクール小学校の部課題曲と
柏少年少女合唱団のミニコンサートも行われました。
聞きにいらした先生方の熱意も大きく、既に早くも今年の
第81回NHK学校音楽コンクール小学校の部では
三鷹三小が自由曲に選んで歌っていらっしゃいました。

その場では、ピースと言うにはとても立派な譜面が
全音楽譜出版社から発行されていましたが、
今回それがとても美しい楽譜となって堂々と出版されました。
その本が今日 8月11日 到着しました。

『子どものための作品でありながら、この曲を歌った子供たちが
大人になっても歌いたくなるようなそんなあたたかい作品が
書けたらいいな、と思いながら作曲した』と作曲者の上田真樹さんは
前書きの中で仰っています。
この作品はとても大きくなるような予感がします。
皆様のお目に、心に留まり、いつでもこころの引き出しの中から
出して歌って下さることを、ひたすら願っています。

【せみ】新実徳英作曲【前へ】加藤昌則作曲も素晴らしい曲でした。

この会を毎年続けて戴けたら、日本の合唱界に大きな力になるなと思いました。





















*********************************************************************

タグ

このページの先頭へ