パワースポット

23.12.17

12月半ばのある日、パワースポットを
訪れました。


普段あまり霊的なものに、どちらかというと
無関心なのですが、ちょっとひとづてに聞いたことも
関係し、興味を覚えたのです。



今年は大災害があって、それにまつわる
歌と言葉の大切さとか、
星になった人々への思いとか、
いろいろなことが胸を去来し、
1年間の総決算的な意味で詣でてくるのも、
必要ではないかと思ったのでした。



その日は快晴で、小旅行にはうってつけの
日でした。



新幹線で朝早く三島へ。
三島大社に詣でて、今年1年間のお礼と
お祈り、そしていま手がけている、大きな
仕事の成就を願って来ました。



神社の中にある、富士山の湧き水を飲み、
柿田川湧水を散策して、リフレッシュした
ひとときでした。



パワースポットとは一体、何なのでしょう。

そう結論的に言うと、心身が癒されるところですね。
エネルギーに満ちたところでもあります。
風水で「龍穴」って言われるそうで、
いわゆる聖地のことです。


地球自身や宇宙のエネルギーなど、
目にみえない力を気といい、
そのエネルギーが高い地点がパワースポットと
いうことらしいです。



昔、活躍した陰陽師や風水師たちは
このパワースポットを利用するのが
上手だったそうですね。



権力者のもとで働いていた関係で、
陰陽師や風水師は、寺院、城などを
建立させるのに、風水的にパワーの強いところを
選んだのです。
そのため、神社や寺院が多いわけです。
そういう場所が、パワースポットと呼ばれる所以です。

神様が持つ見えないパワーに包まれて、
心身の迷いが消え、清々しい気持ちになるわけで、
新しい自分との出会いを求める人とか、
力を得たい人が、訪れるのです。


パワーを充満させて、その日の午後
伊豆長岡温泉郷に到着しました。



窓から富士山の美しい姿を拝し、
温泉にゆったりと入り、
酒肴に舌鼓を打って、年末とはいえ
のんびりとした旅行気分を味わって来ました。



このところ旅は極力控えていたせいか、
たまには非日常的な行動が、精神を
リフレッシュさせてくれるものだなと、
改めて痛感したことでした。





















































































































































































































































































♪━…━…━…━…━…♪━…━…━…━…━♪

タグ

2011年12月25日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ブログ

紅白歌合戦、曲目決定「あすという日が」

紅白歌合戦の曲目が発表され、

私の「あすという日が」が

夏川りみさん秋川雅史さんのお二人で
歌われることに決定しました。



メールや電話で沢山、沢山、沢山の

「おめでとう」をいただいています。



みなさんに、こんなに望まれ喜ばれて、

いると思うと、感謝で胸がいっぱいに

なります。
私にとって、「バラ色の雲にのせて」についで

二度目の紅白出場です。
ありがとうございます。

http://www9.nhk.or.jp/kouhaku/artists/index.html

http://www3.nhk.or.jp/news/tokusetsu2011/1220.html

タグ

2011年12月20日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ブログ 放送

神戸ルミナリエ2




























広場











































復興の灯り














文字




























28Fから













ロビー














夜景




























朝食

タグ

2011年12月14日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ブログ

神戸ルミナリエ

神戸のルミナリエ最終日、背中を押されるような思いで、

駆け込むように神戸までやって来ました。

 

 

私は此所を訪れなくてはいけないのだという、ただそれだけの

思いでした。

 

 

観光ではなく、被災地の人々に…..天国へ行った魂に…..逢うために。

 

 

12月11日は東日本大震災から9か月目にあたる日です。

 

そして神戸は、阪神淡路大震災からの復興を願い

「1.17希望の灯り」をともし続けています。

 

犠牲者を追悼し復興を願うという共通の思いのもとに….

 

 

 

あの日、3月11日・・・以来、言葉を書く仕事をしている

私としては、

心の中の全てが無に帰してしまいました。

 

 

どうしたらいいのだろう…….

それは自分が被災しなかった事への、一種の後ろめたさのような

ものでした。

 

 

芸術は人間にとって、なくてはならないもの、今こそ

音楽を、言葉を、届けなくてはいけない…..と。以前にもまして

思うようになっていったのは、それから随分月日が

たってからでした。

 

 

被災地で、私の歌を涙ながらに歌い、聴き、

生きていくための力とし、礎にして、

また一からやり直そうと、強く立ち上がって下さった人々、

 

そして、その人々の心の底には、どん底を見てきた人の

強さと諦めが、燠火のように燃えている筈です。

 

 

その人々と私は、共にあらねばならないと、

ひたすら思い続け、じっとしていられない気持ちを抱えて、

阪神淡路大震災の被災地である神戸へ来たのです。

 

 

阪神淡路大震災の発生を契機に、鎮魂と追悼と復興を祈念して

今も「復興神戸に灯りを」と、ともし続けています。

神戸ルミナリエ。

17回目を迎える今年のテーマは、「希望の光」です。

 

 

鎮魂と希望のメモリアルという、原点を呼び覚まし、

東日本大震災の被災地に、祈りと復興のエールを送っています。

神戸の思いは一入です。

 

私も共に祈らねばと、ただそれだけで夢中でした。

 

灯火は神戸から、かの被災地に、持っていかれました。

 

 

どんなに苦しかったでしょう。

どんなに辛かったでしょう。

どんなに悔しかったでしょう。

どんなに心残りだったでしょう。

 

 

 

12日は一日快晴でした。夜は冴えざえとして、星になった人々に

語りかけるかのようでした。

 

壮大な光の芸術は、まさしく天に届けとばかり輝いていました。

 

困難を勇気にかえ、夢や願いを希望へと導き、

魂の旅路を指し示すようでした。

私は涙をこぼしながら、灯りを見つめて歩きました。

 

残された人々は、強く生きてくれるでしょう。

あすという日があるかぎり……..

 

今年の紅白歌合戦では、被災地から話題になった

「あすという日が」という私の作詩した歌が、

歌われることになるでしょう。

 

「バラ色の雲にのせて」という歌に続いて、二度目の

紅白出場になると予想されます。

 

厳かな思いで、震災に散った人を偲びつつ、

また残った人々を応援しつつ、聞きたいと思います。

紅白に出ると言うことだけで有頂天にはなりますまい。

ただひたすら祈りつづけます。

 

 

神戸に住む身内には、伝えず、密やかな鎭魂の旅です。

 

 

この文は、タブレットで書いています。

写真は家に帰ってから、後日アップします。

 

 

タグ

2011年12月14日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ブログ

ユーチューブで夏川さんの「あすという日が」

この歌い方は堂々と強さがあります。

力が湧いてくるような気がしませんか。

アレンジで随分違うものですね。


タグ

2011年12月4日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ブログ

「あすという日が」夏川さん心に迫ってきます

なんて美しい声でしょう。

手話を交えて、秘めた強さを感じます。







タグ

2011年12月3日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ブログ

尚美音楽カレッジ・ヴォーカル学科の学生【あすという日が】でデビュー

尚美音楽カレッジ・ヴォーカル学科の学生たちが

【あすという日が】でデビューします。



そのプロモーション映像が公開されました。

今風の歌い方なので若者に共感を呼ぶと思います。

ぜひ応援よろしくお願いします。


タグ

2011年12月1日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ニュース

TBS生特番15時間、震災の年総括で「あすという日が」

教育芸術出版社・TBSからの直接情報が入りました。


TBS企画の報道特番の中で

「あすという日が」が歌われます。



12月25日(日)午前8時~午後10時54分の

生特番15時間、震災の年総括です。



「あすという日が」の放送時間帯は

おそらく午後7時~ 8時位の間とのことです。

安住アナウンサー司会のコーナーで紹介予定です♪。



タグ

2011年12月1日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ブログ

秋川さん「熊野復興祈念コンサート」の模様が放映

ツイッターのフォロワーさんからお知らせいただきました。

秋川さんのファンクラブ情報とのことです。

「あすという日が」の歌が熊野地方の洪水被害の復旧を

願って歌われるそうです。



11月4日那智大社で開かれた
「熊野復興祈念コンサート」の模様が
以下の通り放映されます。


「蘇りの旅~秋川雅史 紀伊山地・熊野をうたう~」


サンテレビジョン
12/11(日)16:00~16:30(視聴可:兵庫・大阪)


テレビ和歌山
12/16(金)19:30~20:00(和歌山・徳島)


TOKYO MX
12/17(土)14:30~15:00(東京・神奈川)


BSジャパン
12/18(日)16:50~17:20(全国放送)

タグ

2011年12月1日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ブログ

NHK紅白歌合戦出場者決まる

NHKは紅白歌合戦の出場者を発表しました。

その中に夏川りみさんと秋川雅史さん両名の

名前もありました。



東北支援を掲げて、応援するということと、

明日を歌うということだそうです。



多分私の「あすという日が」が

選ばれることになるでしょう。

二人のコラボレーションかと予想されます。



こんどは震災の復興応援と言うことで、決まったとしても

喜んで良いものかどうか躊躇ってしまいます。

でも、言葉の力がこんなに大きい役目を果たしたのです。

責任の重大さを痛感せずにはいられません。




そして言葉の力の大きさを感じたいま、

しみじみと思うのは

もっと もっと

前向きで、希望を持って頑張る人々を、励ますうたを

書いていかなくてはいけないのだということです。



心の底から思います。

新たな決意が沸々と湧いてきます。




東北の人々に祈りを捧げ、

激励し、

手を携えて、共に歩んで行きましょう。



そしていま、私たちは

いつも同じ絆で結ばれていることを、

強く思う日々です。



例年とは違う心で、厳粛に、紅白歌合戦を

聴きたいと思います。




紅白歌合戦は特別な行事です。

過去に私の「バラ色の雲にのせて」が歌われたのも

強烈な印象に残って、今なお輝いています。

その輝かしい「刻(とき)」に今年は参加できるかも

知れないのです。



曲名の発表を粛々と待ちたいと思います。





タグ

2011年12月1日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ブログ

このページの先頭へ