第5回春の合唱セミナー

今日は「第5回春の合唱セミナー」が開催されました。
昨年は震災でお休みでした。

 
全国の小中学校の先生たちがお集まり下さって、作曲家の八木澤教司先生と、大田桜子先生そして渡瀬昌治先生による、新しい曲の指導を、熱心に聞いていらっしゃいました。

 
そして私の詩の朗読と、語るメッセージに、大勢の方が涙して下さっていました。

 
「ひとつのいのち」「コスモスの花の高さ」「朝の花がひらくように」「光を抱こう」そして「あすという日が」の5つです。

 
休憩時間には何人もの先生たちが、声をかけて下さって、私はただただ、胸いっぱい・・・。
ああ、こんなに一生懸命取り組んでいて下さるのだと、直接この肌で感じて、うるうるしてしまいました。

 
素晴らしい合唱セミナーでした。

 
心を込めた言葉を紡いで、私はもっともっと深い人生を探っていかねばならないと、決意を新たにしたのでした。

 
ただ書いているだけでなく、現場の先生の生の声に接触することが、どれほど大事な事か。

 
そういう中から掬い上げて文字に表そうと、しみじみ思った1日でした。

 

 

 

 

タグ

2012年3月29日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ブログ

東日本大震災復興支援チャリティ・コンサート

3.22すみだトリフォニーホール(1800席)を埋めての
チャリティコンサートが盛大に行われました。
国際ロータリークラブの主催です。
1年以上かかったプロジェクトだそうです。



第一部・八軒中の合唱で、「あすという日が」。
第三部・サイ・イエングアンさんという世界超一級の
コロラトゥーラソプラノの歌手と八軒中の合唱。
二度に亘る「あすという日が」の演奏は、感動そのものでした。



サイさんの柔らかな温かい、包み込むようなソプラノは、
大ホールの隅々にまで響き渡り、その透明度はこの世のものとは
思えないほどの美しさ。
翼をつけた小さなエンジェルの遊ぶ、天国の花園に迷い込んだような…。
そんな思いにさせられる歌声でした。



あすの日々が希望に満ち、明るく輝くことを信じたい、
信じて努力すれば行く先は晴れて、暖かい未来を手に
入れられる…と、歌声はソフトにしかも強く
語ってくれました。





他の追随を許さぬ圧倒的な存在感と歌唱力。国際的な評価。
世界第一級の実力を備えるという評判は、決して過大な
ものではありません。



芸大の平山郁夫学長から招聘をうけ、
あらゆる交響楽団、小沢征爾、団伊玖磨と共演し、
海外のさまざまな国のオペラの舞台で、あらゆる人から
高い評価を受け続けているというのも頷けます。



そのような方に「あすという日が」を歌って戴けたのです。
アルバムも近々出すそうです。
コシノ親子のデザインによるステージ衣装の数々と、話題も豊富でした。





そのほかには、葛飾区常磐中学校合唱団、
新日本フィルハーモニー交響楽団、
パイプオルガン演奏と続き、チャリティの贈呈など、
3時間におよぶコンサートも、緩むこと無く、
緊迫感の持続した、楽しいひとときでした。



コンサート終了後の打ち上げでは、今日の成功を
皆で分かち合いました。

サイさんと八木澤先生と。

















八軒中学校の高田先生と八木澤先生と。













すみだトリフォニーホール




























戴いたおみやげ















タグ

2012年3月23日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:演奏会

3月25日人気のテレビ番組「情熱大陸」をご覧ください

「情熱大陸」(3月25日(日)​23:00〜)

というTBS系テレビ番組で

仙台市立八軒中学校吹奏楽・合​唱部の

ドキュメントが放映されるそうです。
http://www.mbs.jp/jounetsu/

 

情熱大陸

www.mbs.jp

毎日放送(MBS)がお送りする「情熱大陸」は、

様々な分野で活​躍する人たちを

ひとりひとり密着取材して取り上げ、

紹介していく​ドキュメンタリー番組です。

タグ

2012年3月23日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:放送

秋川雅史さんのコンサートに感動して

3.20狛江エコルマホールにて秋川雅史さんのコンサートが開かれました。

マネージャーの平田さんから、お電話でお招きをいただきましたので、
喜んでお伺いしました。
(実はチケット迂闊にも完売で買えなかったところでした (–;)

開演前の慌ただしい折でしたが、あらかじめ、時間を打ち合わせて、
楽屋へお伺いしました。

直接お目にかかるのは初めてです。
にこやかに迎えて戴いて、もうそれだけで胸がいっぱい…。
予想通りの温かいお人柄で、側にいる人を幸せにして下さるオーラが
全身から湧き上がって来るようでした。

私の作詩による「あすという日が」のシングルにサインをしたもの、そして
3.21発売のDVDを頂戴してしばし歓談。
本番前、長居は慎まねばと、観客席に戻りました。










































コンサートは感動的で最高でした。力強く心に訴えるものがあり
震える思いで拝聴しました。

特に「あすという日が」の歌は、被災地の皆さんに
届けと祈りつつ涙を禁じ得ませんでした。


一つ一つの歌を真剣に朗々と歌いあげて、秋川さん独自の世界を
醸し出します。
高らかに、あるときは強く、またあるときはしっとりと、
その折の歌に全霊を打ち込んで、聴く人の心まで捉えて
離しません。

そして、軽妙で洒脱なトークの見事さも、脱帽でした。
温かいお人柄に溢れていらっしゃいます。
驚き感嘆しました。

素敵な素敵なコンサートでした。
豊かな思いを戴いて本当に幸せな一日でした。

タグ

2012年3月23日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ブログ 演奏会

第2回ふかや音楽フェスタ

◆第2回ふかや音楽フェスタです。

5/20深谷市民文化会館開催入場無料、

市・市教育委員会後援です。
吹奏楽と合唱による「あすという日が」の合同演奏を行います。

地域全体の音楽文化の向上をはかるためです。

お近くの方はご来場くださいね。

タグ

2012年3月5日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ニュース 演奏会

東日本大震災復興支援チャリティコンサート

◆3月22日・国際ロータリークラブ主催・

「東日本大震災復興支援チャリティコンサート」が

すみだトリフォニーホール大ホール(1800席)で開かれます。

 
世界第一級のソプラノ、サイ・イエングアンさんと

八軒中学校吹奏楽合唱部で「あすという日が」を

第一部・第二部または第三部の二回にわたり演奏するそうです。

一回は八軒中学校と地元の学校の合唱団との共演で、

あと一回はサイ・イエングアンさんのソプラノだそうです。

一つのコンサートで2回も同じ曲をやるのは珍しいですね。

八軒中学校生とは、初めて会います^^。

当日は終業式のため、卒業した元3年生だけが参加して、

地元墨田区の生徒たちと歌うそうです。

チケット03-5637-4608



 

 

 

 

 

 

 

 

 

タグ

2012年3月5日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ニュース 演奏会

ニュージーランドの歌姫ヘイリーが「あすという日が」

◆アメイジング・グレイスで有名な癒しの歌姫・ヘイリーが
「あすという日が」を日本語で歌ったアルバムを出します。

ヘイリー 「 祈り~ヘイリー・シングス・ジャパニーズ・ソングス ベスト」
CD:UCCL-1158。2012年03月28日発売
ジャンル: クラシック
(ユニバーサルミュージッククラシック )

ヘイリーはニュージーランド出身の、若く美しい女性です。
歌唱力は素晴らしい、本当にすばらしい!!

ずっと前に、テレビで拝見してから、とても注目をしていました。

日本でのデビューを果たし、親日家としても知られています。
クライストチャーチでの地震を経験して、その後、東日本大震災・・・

二つの国の震災にどんなに悲しい苦しい思いだったことで
しょう。胸がつまり、涙が溢れます。

その思いを胸に秘めて歌っています。

「あすという日が」は日本語です。

ありがとう。心を込めて、ありがとう。
http://www.shinseido.co.jp/classic/hayley.html

タグ

2012年3月5日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:CD ニュース

前向きにそして心の励みに・コンピレーションCD

私、昨日、タワーレコードで買ってきました。

それから家へ帰ってから、また通販で複数注文してしまいました。

人にあげようと思って・・・

あるようでなかった素晴らしい邦楽クロス・オーヴァー・アルバムです。

オムニバスというかそれよりコンピレーションアルバムです。

人生を前向きに生き、心の励みとなる楽曲を集めています。
温かい思いにさせてくれるアルバムです。
これ女性にとても人気があるそうですよ。
ニュースにもなったそうでして。
【発売前から生協で注文が急増、コンピCD『LIGHTS
OF LIFE~明日のために』の魅力とは?】
http://www.barks.jp/news/?id=1000077238

2月22日コロンビア発売「あすという日が」収録
【LIGHTS OF LIFE~明日のために】
COCQ-84939 http://columbia.jp/lightsoflife/
収録曲は
1.あすという日が
/仙台市立八軒中学校吹奏楽部・合唱部
2.アメイジング・グレイス/本田美奈子.
3.愛燦燦/美空ひばり
4.ハナミズキ/一青窈
5.元気を出して/手嶌葵
6.瑠璃色の地球/KOBUDO 古武道- feat 夏川りみ
7.千の風になって/鮫島有美子
8.野に咲く花のように/ダ・カーポ
9.翼をください/山本潤子
10.時には昔の話を/加藤登紀子
11.シアワセノカケラ/岩崎宏美
12.FOR THE
FRIENDS/河合奈保子
13.Over The Rainbow/藤田恵美
14.人生の贈り物 ~他に望むものはない~/ダ・カーポ
15.イツクシミ/KOBUDO 古武道- feat上間綾乃
16.見上げてごらん夜の星を/本田美奈子.
17.川の流れのように/美空ひばり

タグ

2012年3月5日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:CD ニュース

近頃のCD録音や学校訪問など。

今日は告知ばかりです^^。ごめんなさい。

2月は逃げる・・・早いです。逃げ足が。

◆NHK金曜バラエティ「人気卒業ソング」で
秋川雅史さんが「あすという日が」を歌いました。
素晴らしい! 感動です。見事な歌唱力です。


◆「しあわせがあつまるように」は3月下旬に

音楽之友社から発売です。
『新・中学生のクラス合唱曲集全曲収録CD付き』
「音楽の友ホール」にてCD録音。


◆新作組曲『炎への讃歌』の中から無伴奏曲の「あなたに逢えてよかった」を『教育音楽中学・高校版』4月号楽譜掲載。

同誌の付録CDに録音です。
録音は音楽の友ホール。

無伴奏にした理由は、歌詞がより伝わるようにという作曲者の

願いをこめての事だそうです。人と人の絆を歌っていますから。

◆第42回東京都中学校音楽創作コンクールの発表会と表彰式がありまして、かれこれ35年?以上、毎年課題曲の提供をしてきました。

長いですねえ^^。
今年度の作品は「あこがれよりもたしかなもの」です。


◆作曲者が合唱指導するので、立ち会うため、ある小学校に行ってきます。
作品は私の新作「ありがとうがいいたい」「さがしっこしよう」
「雑木林がさけんでる」「オン・ジ・アース」の中からやるようです。
時間的に2曲が限度かしら。

合唱団の子たちに選んで貰って決めることになりそうです。

タグ

このページの先頭へ