東日本大震災復興支援チャリティ・コンサート

3.22すみだトリフォニーホール(1800席)を埋めての
チャリティコンサートが盛大に行われました。
国際ロータリークラブの主催です。
1年以上かかったプロジェクトだそうです。



第一部・八軒中の合唱で、「あすという日が」。
第三部・サイ・イエングアンさんという世界超一級の
コロラトゥーラソプラノの歌手と八軒中の合唱。
二度に亘る「あすという日が」の演奏は、感動そのものでした。



サイさんの柔らかな温かい、包み込むようなソプラノは、
大ホールの隅々にまで響き渡り、その透明度はこの世のものとは
思えないほどの美しさ。
翼をつけた小さなエンジェルの遊ぶ、天国の花園に迷い込んだような…。
そんな思いにさせられる歌声でした。



あすの日々が希望に満ち、明るく輝くことを信じたい、
信じて努力すれば行く先は晴れて、暖かい未来を手に
入れられる…と、歌声はソフトにしかも強く
語ってくれました。





他の追随を許さぬ圧倒的な存在感と歌唱力。国際的な評価。
世界第一級の実力を備えるという評判は、決して過大な
ものではありません。



芸大の平山郁夫学長から招聘をうけ、
あらゆる交響楽団、小沢征爾、団伊玖磨と共演し、
海外のさまざまな国のオペラの舞台で、あらゆる人から
高い評価を受け続けているというのも頷けます。



そのような方に「あすという日が」を歌って戴けたのです。
アルバムも近々出すそうです。
コシノ親子のデザインによるステージ衣装の数々と、話題も豊富でした。





そのほかには、葛飾区常磐中学校合唱団、
新日本フィルハーモニー交響楽団、
パイプオルガン演奏と続き、チャリティの贈呈など、
3時間におよぶコンサートも、緩むこと無く、
緊迫感の持続した、楽しいひとときでした。



コンサート終了後の打ち上げでは、今日の成功を
皆で分かち合いました。

サイさんと八木澤先生と。

















八軒中学校の高田先生と八木澤先生と。













すみだトリフォニーホール




























戴いたおみやげ















タグ

2012年3月23日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:演奏会

3月25日人気のテレビ番組「情熱大陸」をご覧ください

「情熱大陸」(3月25日(日)​23:00〜)

というTBS系テレビ番組で

仙台市立八軒中学校吹奏楽・合​唱部の

ドキュメントが放映されるそうです。
http://www.mbs.jp/jounetsu/

 

情熱大陸

www.mbs.jp

毎日放送(MBS)がお送りする「情熱大陸」は、

様々な分野で活​躍する人たちを

ひとりひとり密着取材して取り上げ、

紹介していく​ドキュメンタリー番組です。

タグ

2012年3月23日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:放送

秋川雅史さんのコンサートに感動して

3.20狛江エコルマホールにて秋川雅史さんのコンサートが開かれました。

マネージャーの平田さんから、お電話でお招きをいただきましたので、
喜んでお伺いしました。
(実はチケット迂闊にも完売で買えなかったところでした (–;)

開演前の慌ただしい折でしたが、あらかじめ、時間を打ち合わせて、
楽屋へお伺いしました。

直接お目にかかるのは初めてです。
にこやかに迎えて戴いて、もうそれだけで胸がいっぱい…。
予想通りの温かいお人柄で、側にいる人を幸せにして下さるオーラが
全身から湧き上がって来るようでした。

私の作詩による「あすという日が」のシングルにサインをしたもの、そして
3.21発売のDVDを頂戴してしばし歓談。
本番前、長居は慎まねばと、観客席に戻りました。










































コンサートは感動的で最高でした。力強く心に訴えるものがあり
震える思いで拝聴しました。

特に「あすという日が」の歌は、被災地の皆さんに
届けと祈りつつ涙を禁じ得ませんでした。


一つ一つの歌を真剣に朗々と歌いあげて、秋川さん独自の世界を
醸し出します。
高らかに、あるときは強く、またあるときはしっとりと、
その折の歌に全霊を打ち込んで、聴く人の心まで捉えて
離しません。

そして、軽妙で洒脱なトークの見事さも、脱帽でした。
温かいお人柄に溢れていらっしゃいます。
驚き感嘆しました。

素敵な素敵なコンサートでした。
豊かな思いを戴いて本当に幸せな一日でした。

タグ

2012年3月23日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ブログ 演奏会

このページの先頭へ