桜~京都・大阪造幣局・吉野



桜を満喫しに京都・大阪造幣局・吉野を散策して来ました。

桜は今年は例年より早く、どこも終わりの季節でしたが、旅の気分は充分味わえました。

ぶらり優雅な旅はそれだけで充分リフレッシュできます。







































































































タグ

2013年4月17日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ブログ

埼玉県立ふじみ野高校の校歌を作詞しました。














埼玉県立ふじみ野高校が合併による新校設立ということで、

平成25年4月8日開校式と入学式が行われました。

1クラス30余名。全7クラス。250名程の新入生は、

新しくできた「スポーツサイエンス学科」2クラス

と従来の「普通科」から構成されています。



中学を卒業したばかりの初々しさが、印象的でした。


校歌作詞者として大勢の父兄、来賓、教職員と生徒さんの

前で感想を述べ、感謝状をいただきました。


今まで10校以上の学校の校歌を書かせて頂いております。

しかし2校併合のようなまた「スポーツサイエンス」という

新しい分野で作ることはありませんでした。

良い経験をさせていただいたと思っています。



八木澤教司先生作曲の校歌です。

お披露目演奏は吹奏楽部伴奏の録音でした。

ステージ上で在校生代表たちが歌いました。



厳粛に執り行われた式典でした。

タグ

2013年4月9日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ブログ

新曲【小さな時間】CD+楽譜。音楽之友社から


















音楽之友社から「新・中学生のクラス合唱曲集」《いつかこの海をこえて》という
CD+楽譜のブックが、出版されました。

 
私の【小さな時間】八木澤教司作曲という作品も加えて戴き、全10曲の
新曲が並んでいます。

 
新しい曲達が新学期の生徒さんの、新鮮な気持ちの中に入っていって、
またひとつ、希望を持った学生生活を発見するお手伝いが出来るといいなあ・・と
思いました。

 
私の【小さな時間】は丁度変わり目のこの時期に、改めて思いを馳せ、
気持ちを変えて前え進めるような要素が、いっぱい盛り込んであります。

 
皆さんご自分の立場に置き換えて、きっかけを掴むチャンスと
味わって戴けたら、こんなに嬉しいことはありません。

タグ

2013年4月1日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ブログ

府中第四中学校、春のコンサート ♡ ♡















3月31日、合唱指導者として有名な、横田純子先生の
お招きを受けて、府中第4中学校合唱部の「春のコンサート」を
拝聴し、壇上でご挨拶をさせて戴きました。


全日本合唱コンクール”全国大会”で金賞を戴いた
拙作「火焰太鼓」と、生徒さん達が大好きだと仰る
拙作「しあわせがあつまるように」を含む13曲の
完成度の高い合唱に、地域の皆さんと聞き惚れました。
「火焔太鼓」は官幣大社大國魂神社を抱える
府中市にはぴったりな歌でもあります。


NHKTV「Nコンのスーパー合唱教室」に出演したり、例年
合唱セミナーで模範演奏をなさる程の合唱部です。
その指導者の技量の凄さが、かくも見事に合唱という
芸術をこの高みまで引き上げて結実させるのだと、
感動に震えました。



創作は「無」から「有」を生み出す芸術です。
生みの苦しみを味わいつつ、心のなかから絞り出した
作品を、共感した作曲家の先生方が、これまた
生みの苦しみを味わいつつ、世に送り出すのが常です。
そうして二人の手塩にかけた努力の結晶が、厳しい
世間の評価の海へ船出します。


出版社という安定した土壌を与えていただくご厚意を
忘れることはありません。
ピアノを始めとする、様々な楽器は至高を目指し、
合唱指導者の崇高なセオリーと、合唱団の皆様の
真摯なこころと、美しいハーモニーが加わって、
ここに芸術が完成されます。花が開きます。



その根っこの部分を支えているのだと、思わず
身震いしてしまいます。
コンサートを聞いてそんなことを考えた一日でした。



作曲家若松歓先生もお見えになっての歓談も、
本当に嬉しいひとときでした。

ADAの団員さんも懐かしさいっぱいに、声を
かけて下さいました。



記念撮影のあと、再会したなつかしい生徒さん達といっぱい
握手をしてきました。ほんとにご苦労様。あなたたちの
素直さで思い切りはじけてください!!!!!
そして卒業の皆さんは、高校でも歌って下さいネ!!
再びお目にかかったお母様方にも、皆さんにお世話になりました。


Bさんご夫妻には特に、大変大変お世話になって、すばらしい
思い出作りを助けて戴きました。


道案内の生徒さん、校内を誘導して下さったお母様、
みんなこの日のために、それはそれは一生懸命、
尽くして下さるお姿に、どんなに感謝してもし尽くせない、
もったいない気持ちで、いっぱいです。


私って、こんなに多くの人に支えられ、生かされて
いるのだと、感謝の思いが湧き上がるのでした。
精一杯、良い歌を書いてお返ししなくてはと痛切に感じます。

忘れられない素敵な一日は、心にほっこりと春をくれました。


タグ

2013年4月1日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ブログ 演奏会

市ヶ谷~飯田橋~靖国神社の桜





























JR市ヶ谷から飯田橋にかけての沿線は、桜の季節車窓から見える光景に目を奪われます。
飯田橋駅を降りて、外堀に架かる牛込橋を渡り、川沿いの土手の道を歩くのが私は好きです。















そうしてちょっと曲がると名門白百合学園。ここまでよく用事で訪れます。
この道の桜はなかなか見応えがあって、ちょっと千鳥ヶ淵なみ。
目白通りと内堀通りの交わる九段下まで、暁星や法政など学校が多いところでもあります。


白百合学園の向かいは、これまた靖国神社と、桜の名所です。
靖国神社の桜は、都内の開花宣言になる標本木でしたが、老齢化により、
今年から変わったということです。(何処だったかしら?日比谷公園?気象庁?)





























今年の桜は長いあいだ楽しめました。
美しく風が吹く度に、数片がはらはらと散って、
得も言われぬ風情を醸し出していました。
姿は見えないけれど、めじろが鳴いています。

動画です。
2つとも小さくめじろの声が入っているので、BGMを流すのは止めました。^^♪
カワイイですね。花の蜜を吸っているんでしょう。
はらはらと舞い落ちてくる花びらとは別に、
花の萼(がく)ごと落ちているのが、めじろがついばんで落とした花なんですよ。
花の蜜を吸ったあかしなんです。
散った花びらの間に、萼ごと落ちているのを見ると、ほんとにほほえましく嬉しくなってしま
いますネ。




タグ

2013年4月1日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ニュース ブログ

このページの先頭へ