残ってしまった大仕事


ブログは今までほったらかし状態だったので、コメント件数が

25万件以上・・・殆どが外国商品宣伝等スパムメールです。

従ってコメントが表に出ないようにしてあります。

ワードプレスのスパムは半分以上世界各地から

外国語で送られてきます。

その中に埋もれそうな「まっとうなコメント」を

探し出して残す作業をしてから・・・と思いまして

一応始めては見ました。

いえ、25万件以上全部やるんじゃなくて、当該ページ分だけ。

結構それが大量!!それ以前は「前のページ」を繰って

いかないといけないので、もう放置状態を決め込むしかありません。

そしたらその中に読んでない投稿がありました。

見直してよかった!!!!!




私の文章とそれに対する読者からの投稿




【私の記述です】




「雑草の章」取組中で~す。(注:you tubeへupする作業)

こういう励みになることによって、私は動かされるんです。

「雑草の章」のリクエストを受けて、現在、中途で頓挫していた

楽譜の保存を再開しました。デジタル保存です。

スキャンして、フォルダ分類整理して、保存です。

(1フォルダ1曲4~20ファイル平均)




保存は2TBの外付けHDと1TBの持ち歩き可能なHD2つへ。

その上さらにクラウドコンピューティング。

クラウドもこの前事故が起きた会社があったから、

100%信用できません。で、身の周りにこれだけ

備えておけばいいでしょうというわけです。

コンピューターって、ホント信用できませんものね(嘆!)




あ、これは現代の作品については、いたしていません。

なぜなら

作曲家の諸先生方、合唱団、音源の出版・レコード会社

いまはみなさま電子脳でいらっしゃる上にデジタル化

していますから、なにも私如きロートルがしなくても、

終生、記録は残りましょう。




往年の名曲を探していられる方の、必死の思いに応えるべく、

物故作曲家の出来なかった思いを、わたしが代わりにして

いるのです。

数がやたら多いので、少しずつ、どれほどかかるか・・・ま、こつこつと・・・・









【これに対し発見した読者投稿】




投稿者A様
【詩集アマゾンで注文しました。(略)
今まで色々な曲をきいたり歌ったりしていますが、
「雑草の章」はインパクトNo.1です。
一言、かっこいい。
中学生だった私にとって、どの曲よりも
本当にかっこよかったんです。
もちろん音やハーモニーも素敵ですが、歌詞。
力強く、ひそやかに、でも堂々と。
自分の力で生きることに輝きがあると教えてくれました。
思春期の自分に一本の筋を通してくれた気がいたします。
今、ちょうど同じ年の娘が、秋に学校で開催される
合唱祭の曲の候補を見ています。本当はこっそり「雑草の章」を洗脳して歌って欲しいのですが(笑)




投稿者B様




中学のとき「雑草の章」を歌いました。

当時から、力強く、底力のある曲だと思っていました。

本当にすばらしい曲を作っていただきありがとうございます。

しかし、あまりに昔でもう一部しか思い出せません。

あれほどの曲が記憶のかなたに薄れてしまうのが悲しいです。

CDや配信があったらなと思うばかりです。

少々オーバーかもしれませんが、死ぬまでにもう一度聞きたいと思っています。

お体に気をつけて、今後もご活躍ください。




以上、ありがとうございました。感謝です。




本当に本当に嬉しいです!!!!!
ただ申し訳ないのは「雲のふるさと」と「雑草の章」は
ご要望が非常に多いにも拘わらず、諸事情でまだ手がつかず
どんどん遅れてしまっていて、お詫びのしようもありません。
せめて平成最後の年の初仕事にせねばとは思っています。




上記の段落、勝手にブログ側で大きくしたり・・・したものです。

タグ

2018年12月31日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ブログ

再開いたします

いままでFBばかりに力を注いでいましたが

これからはFBは殆ど休止し、

怠けがちだったブログに力を注ぐことにしました。

どうぞよろしくお願いします。

タグ

2018年12月30日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ブログ

このページの先頭へ