歌詞の現代考















四歳から詩を書き続け、プロの世界とまみえて58年が経ちましたが
今もって日々、時代に即した新しさをどうやったら
盛り込むことが出来るか・・・言葉と格闘しています。


年齢に関係なくその折々に新人なのだと痛感します。
今はメッセージ性のある歌詞言葉が主流です。
往年は叙情あふれる叙景が、尊ばれていました。

感興の湧くまま自然を綴り詠嘆することは大事です。

しかし

心の奥底や、襞に宿った心情の吐露とか、追求とか・・・

両者の融合を図ることの難しさが課題です。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2013年1月30日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ブログ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ