市ヶ谷~飯田橋~靖国神社の桜





























JR市ヶ谷から飯田橋にかけての沿線は、桜の季節車窓から見える光景に目を奪われます。
飯田橋駅を降りて、外堀に架かる牛込橋を渡り、川沿いの土手の道を歩くのが私は好きです。















そうしてちょっと曲がると名門白百合学園。ここまでよく用事で訪れます。
この道の桜はなかなか見応えがあって、ちょっと千鳥ヶ淵なみ。
目白通りと内堀通りの交わる九段下まで、暁星や法政など学校が多いところでもあります。


白百合学園の向かいは、これまた靖国神社と、桜の名所です。
靖国神社の桜は、都内の開花宣言になる標本木でしたが、老齢化により、
今年から変わったということです。(何処だったかしら?日比谷公園?気象庁?)





























今年の桜は長いあいだ楽しめました。
美しく風が吹く度に、数片がはらはらと散って、
得も言われぬ風情を醸し出していました。
姿は見えないけれど、めじろが鳴いています。

動画です。
2つとも小さくめじろの声が入っているので、BGMを流すのは止めました。^^♪
カワイイですね。花の蜜を吸っているんでしょう。
はらはらと舞い落ちてくる花びらとは別に、
花の萼(がく)ごと落ちているのが、めじろがついばんで落とした花なんですよ。
花の蜜を吸ったあかしなんです。
散った花びらの間に、萼ごと落ちているのを見ると、ほんとにほほえましく嬉しくなってしま
いますネ。




このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2013年4月1日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ニュース ブログ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ