東京都小学校音楽研究会50周年委嘱作品お別れのテーマソング「あすに とどけ」ができました




























25.12.2 今日は「小学校音楽研究会合唱研究会50周年記念」の

お祝いの会にお招きをいただきました。
この会の為に委嘱をうけていた、拙作、新作、のお披露目でもあります
都内小学校の指導者を対象にして、子供達が指導を受けるのです。
私も初めて聞かせて戴くので、どんな歌になったか期待しておりました。
素晴らしい情緒に溢れた曲がついたことに、感無量で喜びを噛みしめました。
今後この歌が、毎年二日間に亘って開かれる発表会で、
ブロックごとの終了時に繰り返し歌われるテーマソングになります
著名な方や、出版社の方もいらしていました。
パーティでは多くの方との会話に、時の過ぎるのも忘れました。
委嘱を受けて、すらすらと書ける詩もあれば、難航する詩も あります。
この歌はかなりの時間を要しました。
一つの言葉を選ぶのに50~70もの候補を並べて、選択したり、 苦労しました。
    この歌は歌い終わったブロックの子たちが、そのブロックの終了時に、
 さよならの意味を込めて歌い、また来年会うときを楽しみに去って行き、
 次のブロックの小学校に引き継ぐものです。
 それを繰り返し、2日間の行事が終わります。
 さよならの気持ちが、氏家晋也先生の素敵な曲にのって、
とてもよく表されました。
 易しい歌なので小学1年生も、心をこめて歌えます。
 末永く心の歌として歌って欲しいなと思います。
   ♪———————–♪————————♪

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ