秋川雅史・BEST ALBUM(初回限定盤)(DVD付) [CD+DVD, Limited Edition]発売















秋川雅史さん初のベスト・アルバムが昨日届きました。

2001年のデビューから2012年まで計6枚のアルバムと

4枚のシングルの中からご自身でセレクトしたものです。

CD2枚とDVD1枚の中で、CDには「あすという日が」と

「千の風になって」の2曲だけが2度ずつ収録されています。

一つは東京交響楽団の演奏で、夏川りみさんと新規録音したものです。
 

 

DVDの中では「あすという日が」のことを熱く語ってくれています。

2011年お互いに別々の所で歌っていたこと。

人の心に届く力を感じていたこと。

勇気や希望を沢山の人に届けようと二人とも思っていたこと。

それがNHK紅白歌合戦になったこと。

今度の録音に際して新しくデュエットを組んだこと・・・





そして秋川さんの歌に込める一番の思いは、

聴いた人が前向きに生きていく勇気と元気をもらうことで、

「あすという日が」はほんとにすごく前向きな歌詩であること。

思いが詰まった名曲で、東京交響楽団とは一期一会の瞬間の

良さが生まれた録音だと、語っていらっしゃいました。




このベスト・アルバムを聴いて感じたことは、全ての歌がゆたかになって、

まろやかに人の心に染みいるものになっているということです。

あの見事な声量に加えて厚みと奥行きが一層感じられるような気がして、

思わず目が潤むこともありました。

人の心に訴えかける力のある、すばらしいベスト・アルバムでした。



(2年位前ご一緒した時の写真と共に・・・)


































♪***************************♪**************************♪

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2014年2月21日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:CD ブログ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ