教科書「あすという日が」


昨年に引き続き中学1年生、小学6年生の教科書[教育芸術社]に山本瓔子作詞、八木澤教司作曲の「あすという日が」が掲載されています。

この春、新学年を迎えた息子さん娘さん、或いはお孫さんが、もしかしたらこの教科書を手にしているかもしれませんね!



この希望の歌は仙台市立八軒中学校、東北福祉大学吹奏楽部、夏川りみ、秋川雅史、ヘイリー・ウェステンラなど幅広いアーティストによってCD化され、ヨーロッパ誇るウィーン少年少女合唱団にも歌われています。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2017年4月18日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ブログ

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ