「音楽好きの原点は山本瓔子の合唱曲」という感動のメッセージ

7月13日
「音楽好きの原点は山本瓔子の合唱曲」という

感動のメッセージを戴きました。感動です。



日程が次第に明らかになります。

明日、詩集「あすという日が」の見本が上がってきます。

来週には各書店に並ぶでしょう。(21日ごろか?)

全国の書店に顔を揃えるのは再来週(25日位か?)

どうか多くの方が、童心にかえって、癒しと元気を得て

頂けますように!!

多分、中には「この詩知ってる。歌えるよ」という方も

あるかも知れません。(^^)



最近頂いたメールに「私の音楽好きの原点は

山本瓔子の合唱曲でした。


保存していた楽譜を取り出し、振り返ってみると

小学生のころ学校で習った合唱曲は殆ど山本瓔子のものでした。

とありました。

「不思議なご縁」「巡り会うべき先生」「感激でいっぱい」の

文字が躍っていました。



また、別の時、初対面の中年の人3人と語っていて、

遂に私の詩による歌がメドレーで歌われたこともありました。



歌の力は大きいです。よろこびの時も、悲しみの時も

その人の心に寄り添っているのが歌です。


私にそういう使命を与えて下さった宿命、

というか神というか・・・に心からの感謝をささげます。



そしてこの本が被災地の皆さん、全国の皆さんに

少しでも「ホッと安らぎ」「元気を出せる」よう、

手を差しのべることが出来ますようにと祈らずにはおれません。



このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2011年10月7日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ブログ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ