さくら日和 さくら三昧

きょうは満開の桜を愛でようと、日本晴れのうららかな陽光にさそわれてお花見のハシゴをして参りました。
すこし早めに家を出て、歩いたり、座して眺めたり・・・
全てを忘れ桜を堪能して、夜桜まで・・・ほのぼのした一日でした。


目黒川~新宿御苑~六義園~上野公園 と
たっぷり桜に酔って、こころまで桜色に染まって参りました。





目黒川は両サイド満開で、その距離たるや計2キロ以上あったでしょうか。
ほんとに見事、都心に於いてこれほど豊かで絢爛たる桜を見られるとは思いもよりませんでした。


でも眺めとはうらはらに川の匂いがきつうございますw。
都内の多くの川が浄化された昨今、少々珍しい、いえ、残念なことですよね。


枝振りは盛んな壮年期の見応えを見せてくれていました。







































































































































































新宿御苑は広大な敷地に、あちこちに、めくるめく妖艶な花をつけています。
いろいろな種類の桜が混じり合い、競い合って都会のオアシスとしての役目を果たしています。


さすが環境省の管轄する国民公園、その前は皇室の庭園でした。
そもそもは徳川の家臣内藤家の江戸屋敷だったところです。
園遊会のころには八重桜の季節となりましょう。


見頃の枝の先に、緑の葉がちょこんと覗く、大輪の「伊豆吉野」。
染井吉野は大島桜と江戸彼岸桜の交配でうまれました。
その起源を証明しようと、様々な交配をくり返している課程で生まれたのが「伊豆吉野」だったんです。



八重紅しだれのみごとな姿、紅白咲き分けの桃の巨木、花ニラ、が満開でした。
プラタナス並木、メタセコイヤ、フランス式庭園、イギリス式庭園と
何度訪れても豊かな御苑です。




















幹に花が!かわいい!一生懸命!



















































































































































プラタナス並木












染井吉野のコブ

















紅しだれ
















水面に映える桜














 

 














紅白咲き分けのもも


























伊豆吉野。枝の先に緑













山吹












水仙












パンジー














花ニラ


















次に訪れたのは山手線駒込駅そばの「六義園(りくぎえん)」。
川越藩主柳沢吉保が自ら設計した回遊式の築山泉水庭園です。


明治時代にあの有名な岩崎弥太郎(三菱コンツェルンの創始者)
そう、土佐の人です。NHK大河「龍馬伝」で香川照之が扮して
いましたね!その弥太郎さんの所有となって、昭和に入って
東京市に寄付され、その後、国の特別名勝になったところです。


何度も訪れていて四季折々の花が好きですが、
春はしだれ桜が陽光に照り映えていました。


池の中央の小島(蓬莱島)にある、小さな松の木がなくなっています。
東日本大震災で折れたということでした。
裏の山もかなり崩れたとか、大震災は本郷駒込界隈にも相当な
揺れをもたらしたのだなあと感じました。


疲れた足を、門前の喫茶店に休めて、甘いものに憩いを見出しました。
店の人々がみんな本当に感じのいい人ばかりで、それだけでも
立ち寄ってよかったと、思える安らぐひとときでした。










































































亀が甲羅干し










 

 

震災で折れてなくなった松のあったところ














































こでまり








































































次はお花見の名所、上野公園です。

大勢のひとが集まり、座して飲食も盛ん。

花見客の間に外国語が飛び交います。
日は落ちて、寛永寺の鐘が余韻を響かせていました。


夕焼けに映える桜も風情があり、ライトアップされた桜もなまめいて
いました。








































































































































































































帰りは京風茶屋で一献、心もおなかも心地よく今年のお花見は
締めとなりました。

おまけ
府中のさくら通りです。(1日前)









































紅白咲き分けのボケの花














サンシュユ


















紅白咲き分けのボケの花
















一生懸命!


























このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年4月10日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ブログ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ