最新情報

2015年5月27日CD
「心のハーモニー」新刊楽譜
2015年4月16日その他
「出発するのです」学習用教材に
2015年4月15日CD
「心のハーモニーベスト」音楽之友社・ビクター
2015年3月18日ブログ
音楽之友社の「教育音楽小学版4月号」
2015年3月15日ニュース
「卒業ソングはなせうけるのか?」

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

読む詩「ひとつの朝」













教材「ゼミテキストⅢ期小4」を増刷することに
なったそうです。
私の「ひとつの朝」の詩が掲載されています。

読む詩としての価値を認めて戴けたことが何より嬉しく、
小学4年生の国語教材として、ずっと役立たせて戴いて
おります。
自分の詩が大変細かに分析されるのは、こそばゆい
ものですが、それ以上にとても名誉なことで、
身が引き締まります。



*********************************************

タグ

2014年11月26日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:その他 ニュース ブログ 童話・その他書籍

日本音楽著作権協会(JASRAC)の創立75周年記念式典と祝賀会


















11月18日は日本音楽著作権協会(JASRAC)の
創立75周年記念式典と祝賀会が帝国ホテルにて
開催されました。
マスコミの方達がカメラの砲列を敷く中、
半世紀以上【正会員】の資格を有している人に
【永年正会員】とその他【JASRAC音楽文化賞】が
贈呈されました。
戸倉会長から戴いたものは、楯と名前入りの懐中時計です。

ご高齢でいらっしゃれない方(永六輔氏、大中恩氏、
外山雄三氏・他)も含めて48名でした。
私が最初に会員になったのは、まだ小学校低学年の頃でしたから、
私が正会員になってからも多分67~8年前後経つような気がします。

表彰を受ける人の中で、最も古い人2人が挨拶をすることに
なって最初に指名を受けたのが私と言うことは、
な・な・なんと私は最古参か(笑)
物故の超・著名有名大先生達は、遠い空から苦笑していることでしょう。
私に続いて船村徹氏がご挨拶しました。

お世話になっているばかりで、貢献は出来ていませんが、
半世紀以上の長きに亘って【信託者】から【正会員】に
昇格させて頂いていたという名誉は計り知れません。

正会員というのは、なりたくてなれるものでは無く、
条件は種々厳しさがあります。いま仮に信託者の方が
正会員に昇格できたとして、50年をプラスすると・・・と
考えますと、ほんとに長い間詩を書き続けてきたんだなあと、
思います。
そのことだけでも感無量です。
それが【永年正会員】ですから勿体ないことです。

昔、まだ30代のころ、大先輩に「あんた著作権協会会員って
いうけど、ただの信託者でしょうが・・」と言われたことがあります。
その後名簿で確認したらしく「この前は失礼しました」と頭を
下げてきたことがありました。
そのときに正会員であることの誇りを覚えたものです。

永年正会員の称号と表彰を謹んで有り難く、お受けいたします。
長い期間、ただひたすら詩を書き続けてきたという
ご褒美を、今日戴きました。

その他に音楽文化賞が3つの団体と個人に、手渡されました。

そのあと休憩時間をはさんで、4階さくらの間から2階孔雀の間
へ移り国際会議や会長・社長就任披露パーティーが行われる
キャパ3000名といわれる大ホールで、
高円宮妃殿下、安倍首相代理(政情による)と
下村博文文部科学大臣の乾杯の音頭で祝賀式典でした。
高円宮妃殿下と戸倉会長の英語のスピーチはさすが
でした。

出席者は音楽を使用するに当たって普段お世話に
なっているところ全てを網羅しています。
出版放送レコード、行政、外国関係その他もろもろ・・・
国際色も豊かでした。

戸倉会長のスピーチもJASRACが抱える問題点等を
幾つかあげ、考えさせられる充実したものでした。

半立食半着席でしたが、我々老人は終始座席で語らいました。
帝国ホテルの見事なお味に、優雅なひとときでした。

お世話になった、JASRACの担当者みなみなさま、
ご親切にして戴き、感謝しております。また何かの折には
親しくお話ししたいと思います。







































*******************************************

タグ

2014年11月18日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ブログ

「教育音楽小学版」12月号に載せて頂きました



















音楽之友社「教育音楽小学版」12月号に載せて頂きました。
大変光栄に存じます。
大田桜子作曲による「もしも宝物をひとつ」です。
心のうたになることを、ひたすら祈ります。
現場の皆様どうぞ愛して下さることを、心よりお願いします。



***************************************

タグ

2014年11月12日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:CD ニュース ブログ 日記 楽譜

【レジェンド】ダイナミックなオペラユニット


















22日昨日は”ひ~ッさしぶり”の『レジェンド』でした。
イケメン揃いの美声。
リーダー吉田さんのトークますます冴え渡り、
ユーモアあふれる軽快な身のこなしで,観客を引きつける志村さん。
柿迫さん内田さん菅原さんの、歌唱力にもあらためて酔わされてきました。
素晴らしい人柄が【クッキリ】と浮かび上がる面々の魅力、引力。
国立音大出身ということが語る、素直さがそのまま現れて、余すこと無く実力を
発揮されたオペラユニットでした。
また、癒やされに来ようッと・・・・。







*********************************************

タグ

2014年10月23日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ニュース 演奏会

【教育音楽11月号小学版】に『つながるつながる』と『つぼみのひらく日』













音楽之友社から【教育音楽11月号】が発売になりました。
【小学版】に私の新作
氏家晋也作曲による『つながるつながる』と
大田桜子作曲による『つぼみのひらく日』の
の2つも掲載させていただきました。
同じ号にまた2つもなんて、大変名誉な事で本当に
うれしさでいっぱいです。
そして2曲とも、ビクターとのタイアップ企画で
収録が予定されています。
12月から1月ぐらいに録音するそうです。



7月号に掲載した「いつも新しい朝に」は、
来年の4月号に録音が予定されています。



既発表の「あすにとどけ」は好評で、既に10月号にCDが添付されましたが、
その前に、7月号を見た大勢の先生からCDがほしいという希望を
沢山戴いており、皆さん先月の10月号を楽しみにしていたと伺いました。



新しい作品が世に出ることは作家にとって至上の喜びです。
現場でお待ち下さっている皆様の顔を思い描き、感謝しながら、
また頑張らせて戴きます。

http://www.ongakunotomo.co.jp/magazine/kyoikuongaku_s/

♪**********************♪**********************♪

タグ

2014年10月22日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:その他 ニュース ブログ

NHK学校音楽コンクール全国大会【高等学校の部】スペシャルステージで「あすという日が」














本日のNHK全国学校音楽コンクール・全国コンクール
【高等学校の部】のスペシャルステージは
全出演校の代表が集まって歌う一期一会の大合唱で
ゲスト司会者・秋川雅史さんと、そのスペシャル合唱団が
「あすという日が」を歌って下さいました。
素晴らしい場面でした。
鳥肌が立つような響きに感激を味わって来ました。
この思い出を忘れたくないと、思います。
心から感謝申し上げます。
当日、Eテレでナマ放送されました。




















***************************************************************

タグ

2014年10月11日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:その他 ニュース ブログ

みんなの合唱名曲集 NO.12【岸壁】をユーチューブに

みんなの合唱名曲集 NO.12

合唱・なつかしい歌・斉唱

【岸壁】をユーチューブにアップしました。

お聞き下さい。




https://www.youtube.com/watch?v=dZdAvEwdYLo&feature=youtu.be

****************************************************************

タグ

2014年10月9日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ブログ

第81回NHK学校音楽コンクール全国コンクール














既に8月にNHKから嬉しいご連絡を頂いておりましたが
大変な光栄に胸を弾ませながらも、くわしい放送プログラムを
もう一度お送りしますとのことだったので、まだ公表できないと
我慢していました。まだ来ていませんが間に合わないので公開します。
興味がありましたらTVご覧ください(10/11と10/12E・TV放映)

●10月11日(土)NHK・Eテレ2チャンネル2時~5時
NHK学校音楽コンクール全国大会【高等学校の部】の
スペシャルステージでそのスペシャル合唱団が
「あすという日が」を歌って下さいます。なんて
ありがたい、幸せなことでしょう。心から、心から、深く
感謝申し上げます。


過去2度にわたるコンクール課題曲の詩を担当し、
書かせて戴いていますが、その時以外にも
現場で何回も聞かせて戴き臨場感を味わって来ました。
最後の全員合唱ではいつも胸が一杯になり涙がでます。
今回も日本のトップレベルの集合体。どんな感動の
合唱を聞かせてくれるでしょうか。楽しみでなりません。
コンクール各校の演奏が終わって後の時間帯になります。

http://www.nhk.or.jp/ncon/pr_info/06.html

●10月12日(日)NHK・Eテレ2チャンネル2時~5時
NHK学校音楽コンクール全国大会【小学校の部】のなかで
北海道代表、札幌幌西小が私の「そのときぼくがそばにいる」
を歌って全国大会に出場します。
歌う順番は不明(多分4番目)です。ぜひ日頃の練習の
成果を遺憾なく発揮して、頑張って下さい。
心おきなく楽しんで、満足出来る演奏を心からお祈りしています。

審査員は小中高ともご縁の深い方が入っています。

http://www.nhk.or.jp/ncon/entry/zenkoku/zenkoku_info.html

♪*****************************♪******************************♪

タグ

みんなの合唱名曲集NO.12【岸壁】  

みんなの合唱名曲集 NO.12

合唱・なつかしい歌・斉唱

【岸壁】をユーチューブにアップしました。

お聞き下さい。

岸壁

 

 

 




https://www.youtube.com/watch?v=dZdAvEwdYLo&feature

タグ

2014年10月8日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:CD ニュース ブログ

【「2分の1成人式」10歳のありがとう】というCDに「あすという日が」


















【「2分の1成人式」10歳のありがとう】というCDが
10月8日発売になります。
小学校に「2分の1成人式」と言って「成人式の2分の1」つまり
10歳になったときに、子どもの未来を考え、親に感謝し、
心を育てるという新しい行事が伝統化されました。
それを新らしい門出にするといいます。



東京都内の小学校では10年位前からこうした式をする学校が出始めました。
2002~2004年度に発行された小学4年の一部の国語の教科書に
「2分の1成人式」が取り上げられたことがきっかけだそうです。
記念式では、子どもによる感想・意見の個別発表、保護者による
メッセージや手紙の贈りもの、合唱披露などが行なわれます。
タイムカプセルに未来の自分への手紙とか、写真その他を入れ
校庭に埋め、10年後成人式の日に開けるそうです
他に合唱や群読、将来の夢の発表、親子で手紙の交換などをしたり
自分史づくりや保護者からの歌とアンサーソングを返したりします。
発祥の地は約30年前の西宮市と言うことです。



「十歳式」、「半成人式」と呼んでいる地域もあって、これにより
お母さんの大切さや家族の大切さがわかったり、今まで色々
してくれたことのありがたさがわかるのです。



私の「あすという日が」が2012年に東京都の「2分の1成人式」でも
使われました。
その折り先生方と4年生の子供達へ,この歌をもっと理解して
頂くためのメッセージを託しました。

http://poem-poem.jp/Senses/senses004.html

に書いてありますから良かったらご覧下さい。







******************************************************************

タグ

2014年10月8日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:CD ニュース ブログ

このページの先頭へ